千代田区  御茶ノ水  歯科 歯医者 安井歯科医院
千代田区 御茶ノ水 歯科 歯医者 安井歯科医院
安井歯科医院/HOME
歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院
歯周病とは?
歯周病の治療方法
歯周病の症例
歯周病専門医のご紹介
歯周病Q&A

歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院
インプラントとは?
インプラントの流れ
インプラントの症例
インプラントQ&A

歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院
よくある質問
患者様の声
歯科医が勧めるデンタルグッズ
リンク集
NEWS

歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院
コンセプト・治療目標
院長紹介・スタッフ紹介
アクセス・診療時間
院内・設備紹介
個人情報の取り扱い

歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院

歯科 御茶ノ水 千代田区 歯周病 インプラント 安井歯科医院
歯周病の治療方法

歯周病治療のコンセプト

歯周病の治療は歯周病を引き起こす細菌のかたまりである、プラーク、歯石などの原因物質を取り除きコントロールすることと、不安定なかみ合わせや歯軋りといった憎悪因子の除去が大切です。@ご自身、A歯科医、B歯科衛生士の3者が連携を組むことによって初めて可能となります。また糖尿病、高血圧などの全身疾患をお持ちの方は内科医との連携も必要となります。

治療の流れ

診査診断
お口の精密検査を行います。歯周ポケットの状況(歯と歯茎の境目の溝の深さ)、出血、歯の揺れ、噛み合わせ、歯ぎしりの検査などに加えてレントゲン写真撮影を行い歯を支える骨の状況や歯根の長さ、周囲の骨の形態や異常な影の有無などを調べます。

歯ブラシ指導
お手入れの仕方を再確認していただきます。足りない部分や効果的な磨き方の指導を行います。

プラーク、歯石の除去
超音波を利用した器具や鎌のような器具を使ってプラーク、歯石を取ります。歯周ポケットが深い場合は処置中に痛みが出ることがありますので麻酔を行うことがあります。

再評価/外科処置
一連の処置が終ったところで歯茎の治りを検査します。検査の結果に応じて、治療終了、再治療、歯周外科、歯周組織再生療法などを選択します。

メインテナンス
歯周病の状態が安定しましたら、この後は定期的なメインテナンスに入ります。患者様のコンディションによっても異なりますが、通常1から6か月に一度、歯周組織、噛み合わせ、お手入れのチェックを中心とした定期健診を行い、必要に応じて再治療を行います。あまり知られていませんが、実は一連の歯周病治療のなかで最も大事なもののひとつです。

当院では歯周病専門医(2名)と認定衛生士(2名)が中心となり、専門的な歯周病治療を行っております。

歯周組織再生療法(一部健康保険適応になりました)
通常の歯周病治療では歯周病によって失われた組織を元に戻すことは不可能であり、現在のコンディションをいかに長持ちさせるかが限界です。しかしながら、条件が整えば歯周組織を回復させることができる場合があります。
当院では組織再生誘導材(エムドゲイン(R))と組織再生誘導法(GTR法)を行っております。

エムドゲイン
歯が生えるとき歯周組織形成に重要と考えられているタンパク質を歯周病によって失われた組織の回復に応用した方法です。
エムドゲイン

左の写真に比べて右の写真では左から2番目の歯の周りのおわんをひっくり返した形の黒い影が小さくなっています。(矢印で囲んだ部分)
歯の周りの欠損が小さくなり骨が回復していることを示しています。

GTR法
歯周外科処置の際に歯茎の下に遮蔽膜を入れ、膜の下に歯周組織を誘導させる方法です。遮蔽膜の種類にもよりますが、遮蔽膜の摘出することがあるので、手術回数が2回必要な場合があります。
GTR法

右の写真では左の写真に比べて、左から1番目と2番目の間の黒い影が小さくなっています。
1番目と2番目の間の骨が回復し、高さが盛り上がったことを示しています。

安井歯科医院

COPYRIGHT(C)2008 YASUI DENTAL CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.